●WEB版神戸JIBANKUNの機能

●ご利用について

●神戸JIBANKUNを活用した研究(作成中)

●神戸JIBANKUN運営委員会

●よくある問い合わせ(FAQ)

神戸JIBANKUNとは
神戸市では、阪神・淡路大震災の原因究明を行うため、平成7年度より神戸市固有の地盤特性を整理するとともに、地盤と被害の関係などについて調査、検討を進めてきました。 その際、各種データを収集・整理するだけでなく、地理情報システム(GIS)技術を取り入れ、データの利用や更新が容易にでき、かつ被害と地盤の関係分析や地盤特性の解析なども可能な「神戸JIBANKUN」を構築しました。 このシステムをWEB版に移行し、運用を開始しました。
・H29/07/04 平成27年度実施分のボーリングデータを追加しました。

・H28/05/17 平成26年度実施分のボーリングデータを追加しました。

・H27/11/17 平成25年度、平成26年度(一部)実施分のボーリングを追加しました。
・H26/12/24 平成24年度実施分のボーリングを更新しました。
・H26/09/05 新パスワードの送付について

・H25/10/03 柱状図に地質記号を追加しました。
・H25/08/30 背景地図に電子国土を追加しました。
・H25/08/06 平成23年度実施ボーリング(85本)を追加しました。
・H25/05/30 ボーリング名を表示する機能を追加しました。
・H25/04/01 本運用を開始しました。

・柱状図・断面図を表示する際にはポップアップを常に許可して下さい。



お問い合わせ
 WEB版神戸JIBANKUNに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


本サイトは神戸JIBANKUN運営委員会が運営しています。

 WEB版神戸JIBANKUNの本運用を開始しました。(H25.4)

 試験運用中のご協力ありがとうございました。  今後ともよろしくお願い致します。

 
 神戸Jibankun